エステの看護師の求人を紹介!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
エステの求人を探すなら、ハローワークや雑誌よりも「転職サイトに登録をして求人を紹介してもらう方が 条件の良い求人が見つかりやすい」というのが最近の傾向です。


なぜなら、エステの良い求人は一般には非公開とされていて、転職サイトだけで人数限定で募集されている事が多いからです。


そのため、エステの求人を探す看護師の多くが転職サイトに登録をして、良い転職先を探しています。


尚、こちらではエステの条件の良い求人を探している人に人気の転職サイトランキングを紹介します。
1-300.gif
全国のいい看護師求人が集まる人気の転職サイトです。「エステで働きたい!」「エステの良い求人を見つけたい」などの希望に応えてくれます。 エステの条件のいい求人を探すなら、まずこちらで無料登録をして紹介してもらう人が多いですね。
→ エステの求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ 登録料・紹介料もすべて無料です

第2位 ナースではたらこ
4-300.gif
ハローワークや新聞チラシなどでは公開されない 「エステの非公開求人」 が揃っています。

エステの求人の中でも特に「残業が少ない」「休みが多い」「給料が高い」そんな条件の良い求人を見つけたい人は、ナース人材バンクと合わせてこちらにも登録される人が多いです。


→ エステの求人の紹介はこちら(無料)

※登録料・紹介料など すべて無料です

第3位 ナースフル
5-300.jpg


実績ある安心のブランド・リクルートが運営する看護師転職サイトです。担当の優しいコンサルタントの方が親切に応対してくれます。

サポートが充実しているので、初めて転職サイトに登録してエステの求人を探したい人でも安心ですよ。


→ エステ求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ 登録料・紹介料もすべて無料です

■ 2つの転職サイトに登録するのがオススメ


むしろ、1つの転職サイトで紹介してもらえる求人数は限られているので、 2つ以上登録しておくと エステの条件の良い求人が見つかる可能性が高くなります


たとえば、「1位の転職サイトではエステの求人は3つしか紹介してもらえなかったけど、 2位のサイトに登録したら、さらに4つ紹介してもらえた!」 なんてラッキーなことがあるのです。


その場合、合計7つの良い求人の中から1番いいところを選ぶことができるというわけです。



→ 1番おすすめの転職サイトを見る



看護師の中には、美容に関する意識が高く、興味関心が強い方も居ますよね。美容系のクリニックなどに勤務していたという看護師の場合、セカンドキャリアとして、看護師ではなくエステティシャンとして働きたいと考える人も多いんですね。実は、美容系クリニックからエステティシャンに転職する看護師というのは、以外と多いんです。 エステ業界は医師が居る医療現場ではありませんので、医療行為を行うことはありません。ですが、肌トラブルなど、看護師が持つ知識を必要とする利用者の方も多いという特徴があります。また、美容系のクリニックでは、エステティシャンとしての技術を持つ看護師も多いんですよ。エステ店では、何かの際に知識があり、対応できる有資格者である看護師を採用したいと考えるところは多くあります。

看護師としての資格をフル活用したいという場合であれば、エステよりも美容系クリニックの方が向いています。クリニックとエステでは様々な違いがあり、まず大きなな違いとして、エステには医師が居ないという事が挙げられます。そのため、医師との人間関係が面倒だと感じる看護師にはおすすめですよ。仕事の面で考えると、どちらも土日・祝日でも仕事となりますし、勤務も遅い時間帯まであります。 その点には違いは特にありません。積極的に利用者の方に施術を行って、美容に関する知識をより吸収したいという看護師の場合、エステの方が向いていることもあるんですね。美容系クリニックでは、患者さんによっては入院が必要となりますので、夜勤があることもあります。ですが、エステには夜勤が無いというメリットがあります。
有資格者である看護師の職場として、美を追求する美容系クリニックはとても人気ですよね。最近ではエステ業界で勤務する看護師も増えているんですよ。実際に求人数も増えています。メディカルエステと呼ばれている美容クリニックでも、特にエステに特化しているようなところであれば、看護師が積極的に美容施術に携わる事もあります。 ただ、クリニックではないサロンの場合、看護師であっても様々な仕事を任される可能性もありますよ。例えば、受付や事務作業、施術に使用する器具類のメンテナンス、施設内の清掃などがあります。

サロンとしての要素が強い職場である場合には、顧客に対して行う勧誘や営業行為、化粧品の販売などについて、ある一定のノルマがあるという職場が多くなります。看護師によっては、この「ノルマ」に抵抗があるという人も居ますよ。逆に、ノルマを達成すれば報酬が上がりますので、モチベーションを維持できるという看護師も居ます。 また、サロン的要素の強いところは、求人に際し、看護師の年齢や容姿を重視するという傾向もあるんですね。ですので、採用基準はやや厳しいというところもあるんです。ただ、看護師という有資格者が居ることは、サロンにとってはプラスになることです。利用者の方に安心感をもってもらうことが出来ますよね。美意識が高い看護師ならば、やりがいを感じつつ仕事が出来そうです。


実は、エステサロンには、いくつかの種類があるんです。美容に特化していて、エステティシャンが施術を行うようないわゆるエステサロンと、医師が監修をしていて看護師などが配置されているメディカルエステがあります。看護師が勤務する職場としては、もちろんエステサロンの求人もあるのですが、メディカルエステではより看護師資格を有利に活かすことができるんですよ。 そのため、美意識が高い看護師の間で、人気が出てきているサロンとなっています。メディカルエステは施術メニュー自体を、医師が医学的根拠に基づき監修しているんですね。アフターケアなどを、提携する医療機関で受ける事が出来たりするんです。医師が居て、医療機器を使用した施術が可能というところもとても多くなっていますよ。

通常のエステサロンは、トリートメントと呼ばれる美的なお手入れや、リラクゼーションをプラスした施術などが行われます。医学的な観点ではありませんので、医療器具を使用した施術は行えません。一方で、メディカルエステでは、ケミカルピーリング・ボトックス・イオン導入・フォトフェイシャルといったような、医療技術や医療機器を使用したケアができるというメリットがあるんですね。 そのため、安心感としては、メディカルエステの方が高くなります。また、安全性も高いですし、トラブルなどが発生しづらいという特徴がありますよ。医療行為ではあるのですが、治療ではありませんので、健康保険は適用されません。そのため、少し高めの料金となります。ですが、確実にコンプレックスを克服できると言われています。
最近、看護師の職場といえば、様々な場所がありますよね。医療の現場だけではなく、医薬品開発・臨床実験・介護・福祉・教育といったように、とても多岐に渡っています。その中で、エステサロンでの求人というのも増えているのはご存知ですか?医療機関が監修し、経営を行っているメディカルエステでは、看護師を積極的に採用しているという傾向があります。看護師という医療従事者を採用し、施術を行っている事が多いんですよ。 メディカルエステでは、一般的なエステサロンと比べて、医療行為に関わる処置が多くなっています。看護師は、医師の診療介助、施術介助、医療処置、そして医師のサポートなどを行っていく事が仕事となります。

看護師は医療従事者として患者さんに対応していくことが多いですよね。そうなると、どうしても看護者としての対応となりますので、時には上から目線で対応してしまうこともあります。ですが、メディカルエステでは、看護者というよりも、接客業を行う者としての対応が求められることが多いんですね。美を求めて来院される利用者の方に、施術を勧めて対応していきます。ですので、接客マナーやコミュニケーション能力などが必要とされるんですね。 メディカルエステの業界というのは、かなり高い収益率となっている不況にも強い業種であり、病院に比べても安定的な収益があります。収入面ではかなり期待できる職場となっていますよ。美意識が高い人であれば、よりやりがいを感じることが出来る職場でもあります。




エステの仕事がしたい!

→ 1番おすすめのエステ 転職サイトを見る