美容系クリニックの残業事情とは?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

6zangyou.jpg一般的な病院やクリニックに比べて

夜勤がない。

という特徴がある美容系クリニックです。

 

残業があまりないとも言われていますが、

本当でしょうか?

 

 

入院設備を持たない美容系クリニックは多いので、

夜勤がないケースは多くなります。

 

美容外科などでは病床があるケースがあるので、

このような場合にあ入院患者がいる場合には、

夜勤があるケースはあるようですよ。

 

 

残業についてですが、

一般的な看護師が比較的残業が多いのに比べると、

美容系クリニックでは月に20~50時間程度の残業が見込まれていることが多くなります。

 

基本的にはあまり残業はないのですが、

業務内容が消化できない場合、

繁忙期でどうしても大量にお客さんが来てしまい、

残業になってしまう場合。というのがあるんですよ。

 

 

長期休暇といわれている、

ゴールデンウィークや夏休み、そして冬休みになると、

美容系クリニックは非常に混み合う時期になります。

 

短期間で美容的な治療を行いたいという人は多く、

この期間に沢山の患者さんが訪れますので、

どうしてもその対応をすることになると、

通常に比べて業務内容の消化が難しく、残業が多くなることがあります。

 

これは風邪がはやる時期に

内科や耳鼻咽喉科の患者さんが増えるのと

同じような感じですよね。

 

 

ただ、この長期休暇を除けば、

比較的スケジュール通りに働くことが出来ます。

 

時期をずらせば、自分自身が長期休暇を取ることも可能ですよ。